煌くウェディングドレス

ウェディングドレスに関する情報が満載!

ウェディングドレスと髪型

ウェディングドレス着用時の髪型は、大きく分けて3つのパターンがあります。
アップにしたもの、ハーフアップにしたもの、ダウンにしたものの3つです。
アップスタイルは、セミロングからロングヘアの人向けで、Aラインのドレスなど正統派のドレスや、最近人気のあるクラシカルスタイルのドレスに良く合います。
編みこみをしたり、夜会巻きをするなどのバリエーションもあり、華やかな感じで楽しめ、最も人気のあるタイプです。
ハーフアップスタイルは、アップスタイルほどキッチリとはまとめずに、ふんわりしたゆるやかな感じになります。
女性らしいやさしい感じになり、比較的装飾の多いドレス向きです。
また、コサージュなどの髪飾りやティアラが良く似合うのもこのスタイルです。
ダウンスタイルは、落ち着いたエレガントな感じになります。
巻き髪やウェーブなども楽しめます。
ナチュラルな感じにしたい人向けですが、ボサボサした感じやうるさい感じにならないように注意しましょう。

ウェディングドレスに合う髪型

女性の夢である結婚式は、一生の想い出に残るものにしたいものです。
ウェディングドレスを際立たせるために、小物やメイクだけでなく髪型にもこだわりましょう。
最近のトレンドは、クラシカルなゆるヘアです。
アップにするとしても、耳よりも低い位置にゆるめのシニヨンを作って、全体的にガーリーな印象に仕上げるスタイルが人気です。
また、サイドを編み込みにしたり、ハーフアップも根強い人気となっています。
自分の好みの髪型を選ぶのもいいですが、ウェディングドレスとのバランスも考えるといいでしょう。
最近人気が再燃してきた、袖付のウェディングドレスの場合は、すっきりとまとめたヘアが似合います。
ビスチェタイプのドレスの場合は、肩やデコルテが大きく露出するので、ダウンスタイルにしてもドレスの雰囲気を壊すことはありません。
メイクリハーサルなどを事前にすることが一般的ですので、当日着用するドレスの画像などを持ち込み、しっかりと打合せしましょう。

recommend

激安のホエイプロテイン

2017/9/7 更新


→TOP

Copyright(C) 煌くウェディングドレス All rights reserved.