煌くウェディングドレス

ウェディングドレスに関する情報が満載!

ウェディングドレスの試着時は、後ろ姿も要チェック!

ウェディングドレスを選ぶ際、レンタルであってもオーダーであっても、何着か試着をしてから、当日に着るドレスを決めることがほとんどでしょう。
一生にうちに、(多くの人が)1度しか着る機会のないウェディングドレスを、後悔のないように選ぶには、なかなかの決断力が必要です。
ドレスを試着した際には、必ず見落とすことのないようにしていただきたいのが、ドレスを着たときの後ろ姿です。
鏡越しに自分で確認することは難しいので、誰かに後ろから写真を撮ってもらうのが良いでしょう。
花嫁の後ろ姿は、思っているよりも見られています。
記念写真を撮る際などには、カメラマンから、後ろを振り返るポーズなどをリクエストされ、写真にも残ります。
髪型をアップスタイルにすることも多いので、背中が出ているドレスを着る際は特に、そのドレスを着た自分の後ろ姿をチェックし、360度どこから見られても美しくいられるドレスを選ぶことをおススメします。

ウェディングドレスは後ろ姿も重視

ウェディングドレスを選ぶ際は、正面から見たときのスタイルだけでなく、後ろ姿も重視しましょう。
油断しがちな背中を、いかに美しく見せるかを忘れてはいけません。
例えば、チャペルなどで挙式する場合、ゲストからは花嫁の背中がよく見える形になります。
どこからみても美しい花嫁を演出するために、バックスタイルのデザインにも凝ったドレスは数多くあります。
挙式会場の大きさなども考慮して、ベストなドレスを選びたいものです。
バックスタイルにリボンなどの装飾が施されているドレスは、体型の気になる部分をカバーすることができます。
たとえば、お尻の大きさが気になる場合は、大きめのリボンをあしらったドレスなどがおすすめです。
また、背中というのはどうしてもケアを怠りがちで、全部露出することに抵抗がある花嫁さんも多いでしょう。
そういったときは、袖付のドレスで背中の露出をカバーするのもよいでしょう。
人気のくるみボタンがバックスタイルに施されているドレスは、クラシカルなイメージを演出できます。

注目サイト

2017/12/7 更新


→TOP

Copyright(C) 煌くウェディングドレス All rights reserved.